2019.02.20 Wednesday

南風の吹く方へ ー 広瀬川の鮎 東上り ー

0

     

     お待たせしていた 御礼ミノー 

     製作者の こうしたい、あぁしたい、こうしたら、あぁしたら … が満載されたトライアル・モデルが、南風が吹く水辺 を目指して旅立ちました。 (本日2月20日午後1番に郵送完了。)

     

     モデルは 永遠の試作 Germi 19’トライアル・モデル またの名を 鮎の唄 。

     幾度かのバージョンアップを経て(牛歩の歩みではあったけれど)、製作者が目論んだ役割(性能)を発揮してくれそうな雰囲気を身に纏うようになってくれたか…と(親馬鹿)。

     ※ Germi 鮎の唄 総まとめ記事はこちら。

      

      ↑ 美鱒の扉を開ける鍵になれるのか?!

     

     さて… 私的ニーズのみ を果たすべく産み落とされたこの一匹。

     他人様が使うとあらば、心配が尽きることはありません(苦笑)。

     ともあれ、里親になって頂く 右脳派釣師さん りょうさん のご両人にありましては、試作ならではの粗さや弱さ そして 筆舌しがたい使い辛さ を感じる部分もあろうかと思いますが、それもまた ハンド・メイドルアーの味わい方 の一つと思ってお使い頂ければ幸いです(微笑)。

     

      いよいよ3月1日解禁が目前となりました。(既に解禁を迎えている川もあろうかと…。)

     どうか 安全釣行 で釣りを楽しまれますよう。

     そして、良い魚に出会えることをお祈りしています。

     

     

     

    2019.02.19 Tuesday

    Book Communication for M.A.G. − こういう機会だからこそ… −

    0

        

       平素から鞭撻を賜っている 長竿調子 さんから 愛蔵の本 が着弾!

       予想以上に到着が速くて驚きました。

       

       さて、私の周囲の小父さん達の間で密かに流行りだした ”お片付け” ですが、此度も 人生の先輩 が着手した 整理・始末 の恩恵(去る恩恵)を、この若輩が賜ったという…そんな格好です(微笑)。

       ※表題の M.A.G は、Middle-aged gentlemen (小父さん達)の略。

       

       

      続きを読む >>
      2019.02.16 Saturday

      第3回 丹沢の釣り人 大反省会 いよいよ明日開催!

      0

         

         今や多くの 鱒釣り師 に知られる事となった 丹沢の釣り人 大反省会 が、明日 2月17日 に開催されるそうです。詳細は、お馴染 男は黙って獣道 どうぞ!

         

         平素から 手弁当 で活動に汗する ロコ・アングラー他 関係諸氏 の皆様に敬意を払いつつ、オブザーバーの私も細やかではありますが チャリティー物販 に参加させて頂きます。

         

         

         今年の参加ミノーは 桜鱒 を目して試作した 千代櫻 一本にて。

         験を担いで 七十二候 の「魚上氷(解けた氷の間から魚が顔を出す)」にあたる 2月14日 に発送したので、遅くとも本日中には 海月亭 に着弾することでしょう。

         

         パッケージは、今年から ”一本もの用” に考えた方法にて。一見ラグジュアリーに見えますが、端切れの皮を使った素朴なパッケージなので、期待しすぎないで下さい(微笑)。

         

         

         千代 に 八千代 に

         永きに渡って 櫻鱒 が母川回帰できるような水辺の環境になる事を祈っております。

         

         

         

        2019.02.13 Wednesday

        櫻鱒19’ Preparation#16 − 地味に地道に −

        0

           

           北風の冷たい事ったら…ってな日々が続いています。

           しかしながら、相変わらず まとまった雪 が降らないという……。ついこの間も記しましたが、このまま大人しく季節が過ぎていくと拙いような気がするのですが…どうなんでしょう(不安)。

           釣り的には NG で 仕事的には OK といった具合の 辻褄があわない状況 が暫く続ているせいか、心身のバランスが崩れ始めてきているような気がします(汗笑)。

           

           という懸念は一旦仕舞って、そそくさと作業録をしたためていきましょう。

           記録を怠ると、備忘録の役を果たせませんので(苦笑)。

           

           

          続きを読む >>
          2019.02.09 Saturday

          Troutisut Vol.21 ー 光明を与え続けてくれた一冊 ー

          0

             

             毎年、この時期になると手に取る本があります。

             それは 釣りの熱に浮かされていた時 も、また 遠ざからず得なかった時 も…。

             Troutisut Vol.21 4月号 08,Feb〜Apr

             ー 発行:袗∈册 ー  

             

             

            続きを読む >>
            2019.02.07 Thursday

            桜鱒 19’ Preparation#15 − シャッドのリップを手探り −

            0

               

               「高い山も一歩から」と念じながら過ごしている今日この頃。

               とまぁ、そんな風に腹を括れば物事も片付き始めるもので…。

               ようやっと先々の見通しがついてきた事もあり、本日は 小休止 をすることに。曰く、年度末への一里塚で一服…という感じでしょうかね(微笑)。

               そんなわけで、溜まらないうちに備忘録を綴っておきましょう。

               

                ↑ 最初はポリカ片をあてがっていましたが…やはりダミーを作った方が良いと判断。

               

              続きを読む >>
              2019.02.03 Sunday

              櫻鱒19’ Preparation#14 − 試作ミノー3モデル 紆余曲折の物語 −

              0

                 

                 土曜日の朝、目覚めて外を眺めると、辺りはうっすらと雪化粧。

                 でも、解禁の春 を前にした釣り人が抱く感慨は、少々趣が異なるというもの。

                 相変わらずの降雪に見舞われている北日本(日本海側地域・北海道)を尻目に、「今年の仙台は雪が少ないぞ…大丈夫か?」という懸念が、そぞろ頭をもたげてきましたよ(苦笑)。

                 そんな状況も相まって、現在手掛けているミノー達にも変化がもたらされたようで…。

                 

                  ↑ 一昨日は、この状態で力尽きました。あと2本の顔が作れなんだ…。

                 

                続きを読む >>
                2019.01.27 Sunday

                櫻鱒19’ Preparation#13 − ミノーのバリエーションを増やす−

                0

                   

                   私を取り巻く 万事万物 が、そぞろ バタバタ としてきました。

                   毎年恒例と言ってしまえばそれまでなのですが(苦笑)。今年に関しては、これまで味わったことのない様な濃度の 年度末 を迎えそうな気配を感じ始めています。

                   まぁ…こう言う時こそ、自分の課題・優先事項 にフォーカスすべきなのでしょう。

                   とまれ、を前にしたこの時期は、自身の仕事だけではなく、家族にとっても新たな一歩を踏み出すタイミングでもあるので、広い視野と客観性を以て温かく見守っていきたいと感じる今日この頃です。

                   挑戦と変化の春 を大いに堪能する気構えでおります(微笑)。 

                   

                   

                  続きを読む >>
                  2019.01.23 Wednesday

                  櫻鱒19’ Preparation#12 − 自家塗装スプーン ウレタン2液でコーティング−

                  0

                     

                     怒涛の週末 を経て、ようやく一段落したと思ったら…もう23日ですか(絶句)。

                     一日も1週間も1か月も一年も、どんどん早くなってきているような気がします。

                     さて、ここ4〜5日間の ハンドメイド活動報告 をさせて頂きましょうかね。

                     

                     

                    続きを読む >>
                    Calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    2425262728  
                    << February 2019 >>
                    PR
                    Handmade ranking

                    にほんブログ村
                    Trout ranking

                    にほんブログ村
                    Selected Entries
                    Categories
                    Archives
                    Recent Comment
                    Links
                    Profile
                    Search this site.
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM